アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
2016年12月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

固定ページ

札幌で賃貸を借りる場合は冬の寒さを考えよう

札幌は県庁所在地であり、地下鉄も南北線、東西線、東豊線と通っておりますし、バスも隅々まで走っています。コンパクトな都市で、都会と田舎の両方の面を持つ地方都市です。この地方都市札幌の賃貸は意外と安いと感じるかもしれません。場所を選ばなければ、ワンルームならば2万円台前半から見つけることができます。4万円くらい家賃を払えば1LDKなど借りることが可能となります。しかし、気を付けなければいけないことがあります。それは冬の寒さです。札幌は真冬日という1日中気温が氷点下のままという日が1月と2月には多いです。あまり寒い室温にしていると、水道が凍結してしまうこともあります。水道を凍結させると、自力で直らない場合は業者に頼まなければいけませんが、お金がかかります。また、寒いのが苦手な人ですと、暖房料金が月に何万円もかかってしまいます。札幌で賃貸を借りる場合は冬が過ごしやすい物件がどうかをチェックすることが大切です。

札幌に引越しが決まり、賃貸探しを始めました

札幌にある会社に就職が決まったので、実家の関西を離れる事になりました。そしてさっそくインターネットで賃貸探しをしました。出来れば会社から近い所で、立地が良く又オートロック等が付いていて防犯上安心出来る家がいいなと思っていました。検索するとたくさん出てきたのですが、家賃がどれも高くなり、初任給ではやっていけなさそうだったので、一度札幌に行き不動産会社を訪ね探してもらう事に決めました。すると希望の家賃である水道料金と管理込みの8万の物件がいくつかあり、見に行きました。実際に見に行くと、どれも素敵な家ばかりだったのですが、その中でも会社に一番近い物件を選び契約しました。とても便利な場所にあるので、例え仕事で遅くなっても食べる物には困らなさそうで大満足です。又防犯カメラもエレベーター前やエントランスに多数あり安心です。

札幌に転勤になり主人が賃貸の家を契約

関東で家族5人で暮らしているのですが、ある日主人が会社から札幌に2年行って欲しいと言われ、家族皆で行くか主人のみ単身赴任で行くかを悩みました。初めは家族は皆で住まないといけないと思っていたのですが、子供達は転校したくないと言い、悩んだ末に単身赴任をしてもらう事になりました。そして札幌の不動産会社に主人のお給料でも生活をしていけそうな家を探してもらいました。主人は贅沢は言いたくないと言っていましたが、一つこだわっていたのが、忘れ物してもすぐに取りに帰る事が出来る一階か2階を希望していました。するとあるマンションの一階がとても格安で借りる事が出来るそうで、現場を見せてもらい気に入ったので賃貸契約をしていました。家族皆でその後遊びに行ったのですが、とても広い部屋を格安で借りる事が出来ていいなと思えました。